ゲーム実況

ゲーム実況で買うべきおすすめ機材まとめ!買ってよかったものを書くよ!

スポンサーリンク

2014年から、ゲーム実況で遊んでいるフレッシュすばるくんです。

 

ゲーム実況やろう!と思っている方

意外とお金かかるんじゃないの~~~?って思っていませんか?

 

 

ええ。とてもお金がかかります。

 

ゲーム実況では、何にお金がかかるかと言うと

一番はゲーム機。

 

そして、その次にお金がかかるのが、ゲーム画面をPCに録画するための機材です。

 

マイクなんて、大した金額じゃありません。(上と比べると)

 

そんなわけで、ゲーム実況で買うべきおすすめの機材を厳選して紹介!

 

全部今自分が使っていて、良かったものを厳選して書いていきます!

ゲーム実況で買うべきおすすめ機材まとめ!

 

スマホアプリのゲーム実況動画を作成する場合:スマホ

www.youtube.com

まず、スマホのゲーム実況にかかる費用ですが、録画はすべてスマホでOK。

お金もかかりません。

 

iphoneであれば、ios11から搭載された画面録画機能があり

Androidでは、「AZ スクリーンレコーダー」というアプリを使えば問題なく利用できます。

 

参照記事:

iPhone・Androidの画面録画(動画キャプチャ)方法まとめ 

 

 

PCを使って、接続する方法もある(有線接続、キャプチャソフトを利用した接続方法)

f:id:dqooki:20190207232623j:plain

引用元:iPhoneの画面をPCで録画・配信する方法 

 

一方で、PCを使った接続方法もあります。

このあたりは、ゲーム実況者御用達のサイトにて、くわしく書いてあるので割愛。

 

関連記事:

iPhoneの画面をPCで録画・配信する方法 – VIPで初心者がゲーム実況するには

 

スマホとPCを接続するキャプチャソフトを利用して、画面録画も可能です。

キャプチャソフトの値段は、さまざまですが、おおよそ3000円程度ですね。

 

関連記事:

【永久保存版】スマホの画面をPCに出力させて表示する方法まとめ

 

 

有線接続の場合には、別途キャプチャボードと呼ばれるゲーム機をPCに接続するアイテムが必要になってきます。

 

その際には、HDMIケーブルなどが必要になります。

 

 

お値段も高いので、できることなら有線接続は避けたいところではありますね。

 

(今後、有線接続を考えてますが)

 

 

PC,PS4,SWITCHのゲーム実況動画を作成する場合に必要な機材:PC,マイク,ゲーム機

 

windowsPC

 

ハイ、パソコンです。

 

 

パソコンにはこだわった方が良いと思いますが、そこまで肩に力を入れるものでもありません。

 

基本的には以下の基準があれば、問題ないと思います。

  • CPUはcorei7
  • メモリ16GB

 

です。

 

ゲーム実況の場合だと、パソコンはwindows一択。

 

Macは、steamのソフトに対応していないことも多かったり、PCのゲームに対応していなかったりします。

 

あと、後述するマイクにお金をかけたくない方であれば、マイク付きのパソコンを選ぶのが良いと思います。

 

ぼくは、はじめてパソコンを選んだときには、マイク付きのパソコンを選びました。

 

 

ゲーム実況wikiさんも、参考になるのでどうぞ

【2019年最新版】ゲーム実況で必要なPCスペックと、おすすめPCの選び方

 

 

マイク

 f:id:dqooki:20190207232033j:plain

マイクに関しては、2つの種類があります。

 

  • 単一指向性
  • 全方位性

 

大勢で録音するときなどは、全方位がベスト。

 

一人でゲーム実況を撮るときには、単一指向性のマイクがおすすめです。 

 

今、ぼくが使っているマイクは、6000円ほどする単一指向性のマイク。

 

 

これまで、3000円の全方位性のピンマイクを使っていたのですが、マイク変えたことが一発でわかるほど違っていました。

 

価格も、単一指向性のマイクとしてはクオリティ高いので、おすすめです。

 

困ったら、単一指向性でOK!!

 

 

PS4,SWITCHなどのゲーム機

 

 

ゲーム実況するのだから、当たり前ですね。

ゲーム実況で一番高い買い物です。

 

ゲームの種類も考えると、PS4かSWITCHの2択になるのではないでしょうか。

 

最近switchを買いましたが、楽しくて配信活動や動画活動にも幅が広がって助かってます。

最新機のゲームを持っておくと、ゲームの幅も広がるのでおすすめです。

 

 

ゲーム機を接続するための機材:GC-550

 

これも、ゲーム実況をやる方には必須アイテム。

wii,wiiu,switch,ps4の画面を、パソコンに映し出すキャプチャボードと呼ばれるものです。

 

 

正直、これは本当に買ってよかった。

 

付属のソフトが使いやすく、操作もしやすい。

 

説明書も丁寧だったので、あっさり接続できたことに驚いたよね。

 

据え置きのゲーム機でゲームをしたいなら、必需品!! 

 

唯一デメリットを挙げるとするなら、値段の高さ。

このGC-550は、2.5万もするんですよね…。

 

ただ、買う価値は十分なので、ぜひつかってみるのがおすすめ! 

 

SWITCH+キャプチャボードで撮った映像

www.youtube.com

 

動画編集ソフトも高クオリティの動画を作るには必須アイテム:おすすめはpowerdirector

 f:id:dqooki:20190207232029j:plain

ここまで、多くの機材を紹介してきましたが、まだ終わらないのがゲーム実況の闇!

 

クオリティの高い動画を制作するには、動画編集ソフトも必要不可欠。

 

スマホでもある程度の動画編集はできるものの、 動画編集はパソコンのほうがおすすめです。

長時間の動画を編集するときなんかは、スマホが落ちること多いですから。

 

動画編集ソフトは様々ですが、コストパフォーマンスが一番高いのはpowerdirector。

 

 

 

現在、ぼくも使用している編集ソフトですが、ある程度のクオリティが作れてしまいます。

 

 

動画編集ソフトを触ったことないと、少し触らないとわからないことも多いと思いますが、ある程度触るとすぐに触れるようになります。

 

ぼくが今使っているバージョンは、power director15。

以前、レビュー記事も書きました。

 

関連記事:

cyberlink powerdirectorを買ってみた感想 

 

あったら便利なモノ:ビデオカメラ、Webカメラ

 

 

もし、顔出しでゲーム実況を考えている方であれば、ビデオカメラも必要。

約3万円ほどのビデオカメラであれば、十分良い映像が撮れます。

 

このビデオカメラを買ったのですが、めちゃくちゃ綺麗な映像が撮れました。 

 

 

実際に作成した映像

 

www.youtube.com

 

webカメラであれば、こちらがおすすめ。ロジクールc920r。

HDということもあって、映像が鮮明に映りますよ。

 

 

付属のソフトには、録画機能もついています。

【ウェブカメラ】ロジクールc920rを買ったのでレビュー

 

 

ゲーム実況にかかる費用は?:スマホの動画だと1万以上、据え置き機だと6万円以上

 f:id:dqooki:20190207232026j:plain

気になるお値段はと言うと、スマホ実況だと1.5万~2万円程度。

 

動画編集ソフトは、約1万円ほどなので、その他マイクを買うとこのくらいの値段でしょうか。

 

また、PCを使った据え置きのゲーム機(SWITCH,ps4)であれば、ゲームソフト代も込めると6万円以上かかってしまいます。

 

(キャプチャボード、ゲーム機、マイク、動画編集ソフト)

 

ただ、この金額はすべて完璧に近づけた場合ですので、マイクはいらない場合だともっと安くなったり編集ソフトを無料のものにしたりすると安くなります。

 

あまりお金を出せない場合だと、少しずつ機材をそろえていくことがおすすめです。

 

 

さいごに:動画を作るよりも、生配信のほうが圧倒的にラク!

f:id:dqooki:20190207232036j:plain

生配信でゲーム実況をするのが、一番おすすめ。

 

さきほどにも挙げたように、ゲーム実況を本格的にやろうとするとお金がかかる。

 

ゲームをパソコンに映せる環境とマイクがあれば、生配信でのプレイが可能。

今だと、OBSというソフトを使えば、無料でyoutube LIVEで配信することもできる。

 

関連記事:

OBS Studioの詳しい使い方・設定方法

 

また、スマホのゲーム実況をやりたい方であれば、「mirativ」という配信アプリを使えば無料でできる。

 

Mirrativ(ミラティブ)−スマホで簡単!人気ゲーム実況

Mirrativ(ミラティブ)−スマホで簡単!人気ゲーム実況
開発元:Mirrativ, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

ほかにも、ゲーム実況の配信することは、モチベーションが上がることでもある。

 

 

生配信の場合だと、見てくれるユーザーは絶対に1人はいるので、モチベーションが上がる。

 

まず、配信でゲーム実況をプレイしてみるのがおすすめです!

 

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク