返事がない、ただのおおきのようだ

フレッシュすばるくんのブログ

主に、暇つぶしと雑記

好きなことを仕事にしてわかった「残酷な1つの真実」

👍フレッシュすばるくんのプロフィール

スポンサーリンク

 

 

f:id:dqooki:20180413182548j:plain

ゲームアプリをやって紹介記事を書き、お金もらう…。

 

という遊びながら、お金をもらっているフレッシュすばるくんです!

 

ぼくは、ゲームアプリが大好き。

 

そんなぼくにとっては、今がめちゃくちゃ最高な状況だ。

 

うひょーーー!と大声を上げながら、今すぐ盆踊りをしたいくらい。

 

 

好きなことを仕事にしてみて気付いた1つの真実

 

かの有名なYoutuber達は言った

f:id:dqooki:20180331195000j:plain

と。

やりたいことがわからないボーイ&ガールたちには、心に響く言葉であることは間違いない。

 

ぼくも、その心を動かされた1人だ。

 

ただ、この言葉はウソを言っているんだ。わかるか?ジョニー。

 

普通の人は、好きなことをやっているだけでは、生きていけないのだよ。

 

それはなぜか。

理由は2つある。

 

  1. 仕事の本質は、だれかを喜ばせることである
  2. 我々が一般ピーポーであること

 だからだ。

 

詳しく語らせてくれ、ジョニー。

 

仕事の本質は、だれかを喜ばせることである

 

f:id:dqooki:20180413175957j:plain

仕事が成り立つには、だれかを喜ばせなきゃいけない。

 

もっと言うと

 

お金を払ってくれる人に価値を与えなければ、お金は手に入らない。

 

ということ。

 

お金を払ってくれる人を喜ばせなくてはいけない。

重要なのはお金を払ってくれる人というところ。

 

 

たとえば、道端に落ちている石ころが、めっちゃくちゃ好きな人がいたとしよう。

 

その人が、石ころを一章懸命紹介しただけでは、お金にならない。

道端の石ころにお金を払ってくれる人なんて、いないからだ。

 

でも、ダイヤモンドという石を紹介してくれる人だったら、お金を支払う人は多い。

それも、数百万円という金額でだ。

 

道端の石ころに詳しい人は、お金をもらえない。

一方で、ダイヤモンドに詳しい人であれば、たくさんのお金をもらえる現実。

 

当たり前の話かもしれない。

でも、単純に自分の好きなことだけでは、お金にならないのだ。

 

お金を支払ってくれる人がいないと、仕事として成り立たない。

これが現実だ。

 

我々が一般ピーポーであるから

f:id:dqooki:20180413180009j:plain

 

好きなことだけで、生きていけない理由に

「一般ピーポーだから」というのもある。

 

例えば、ぼくがパソコン教室を開いて、ワードとエクセルを教えるとしよう。

 

残念ながら、ただのソシャゲ好きの21歳に、パソコンを教えてもらいたい人なんていないだろう。

 

でも、これがビルゲイツだったらどうなる?

ビルゲイツがパソコン教室を開いて、ワードとエクセルを教えてくれる…。だったら?

 

ぼくだったら、10万円払ってでも、行くね!!!

 

ぼく以外にも、行きたい人は山ほどいるはずだ。

 

ビルゲイツとぼくには決定的な差がある。

 

ビルゲイツは、マイクロソフトの創業者で、ビルゲイツという価値がすでにあるからだ。

 

他にも

ヒカキンは寝るだけで、400万の再生回数をたたき出す。

 

ぼくが、寝る動画を撮っても、こうはならない。

 

これが現実。

ヒカキンが寝たい!と思えば、ヒカキンは寝るだけでお金が発生する。

 

 

残酷な現実とどう向き合うのか

 

こんな現実でも、世の中は回っていく。

 

ぼくは、とても残酷な世界だと思った。

好きなことで生きていくなんて言葉を、嫌いになりそうだった。

 

でも、ぼくが嫌いになっても何も現実は変わらない。

今後、どうするかを考えなくてはいけない。

 

少し考えたら、すぐ答えはでた。

 

ぼくも特別でいればいいんじゃないか…。

 

そう考えた。

そもそも、ヒカキンだって、元々スーパーの店員だ。

 

そこから、ボイパや商品紹介と他人が喜ぶことを、毎日コツコツ続けてきた。

 

何も最初から特別じゃない。

 

だから、ぼくも、もっと人を喜ばし続ければ良いのではと考えた。

 

ゲームアプリが好きだったけど、どこがどう良いゲームアプリなのか。

もっと多くの人に伝える手段はないか。

 

人に伝わるまでの導線を考えるようになったら、お金が発生するようになった。

 

自分のためではなく、他人のために行動し続けることで、お金は発生する。

 

それが、好きなことをして仕事にしてみてわかった真実だった。