未分類

【実現済み】ゲーム実況で人気になる方法を完全解説してみた!【2022年最新版】

こんにちは。

フレッシュすばるくんです。

 

ぼくは、ゲーム系のYouTubeチャンネルを運営して、登録者2万人。

チャンネル総再生数1000万回以上を達成しています。

 

ゲーム実況をメインで扱っているわけではありませんが、10万再生以上のゲーム実況動画を制作した経験もあります。

 

そんなぼくが、今回ゲーム実況で人気になる方法を解説していきます。

 

ゲーム実況で人気になる方法は?:まずは自分を知ってもらおう!

 

結論から言うと、2022年以降にゲーム実況で人気を獲得するには、ゲーム実況動画を作る前に自分のことを知ってもらうステップを踏む必要があります。

 

ゲーム実況で伸ばすのではなく、ゲーム実況を観てもらうための集客用の動画を作ることがおすすめです。

 

いきなり群馬の山奥にまったく知らないラーメン屋さんができたとしても、だれもお客さんが来ません。

なぜなら、だれも自分の作ったラーメン屋さんを知りませんからね。

 

しかし、テレビにおいしいラーメン屋さんとして紹介されたり、食べログでおすすめのラーメン屋として紹介されたりしたらどうでしょうか?

 

ラーメン屋に訪れてくれるかもしれませんよね!

 

今からゲーム実況動画で人気になろうという方は、山奥にラーメン屋さんを作ることと同じです。

 

自分のことを知ってもらうための動画を作り、その後ゲーム実況動画を制作すれば観てくれる可能性は高まります。

 

ぼくは、上記の考え方で10万再生のゲーム実況動画を制作することができました。

 

しかし、どうやって最初知ってもらえれば良いの?っていう話ですよね?

様々な方法がありますが、いちばんマネしやすい方法2つ紹介します。

 

ショート動画を制作する

ショート動画をなぜおすすめするのかと言うと…

 

  • 2022年現在、TikTokやYouTubeShortsなどショート動画が流行している上に、今後の主流になるから
  • TikTok、YouTubeShortsは登録者(フォロワー数)関係なくおすすめされるため、知ってもらいやすい

 

個人的なおすすめは、YouTubeShortsですね。

 

YouTubeShortsは、登録者関係なく表示されるので、つい気になってしまう動画さえ作ることができれば、登録者数を増やすことができます。

登録者を増やすことができると、自分の動画を投稿した際に、YouTubeのトップページに表示される可能性も高くなります。

 

ぼくもShorts動画で再生数100万以上の動画を制作したこともあるので、伸びやすさは保証します。

 

もちろん、Twitterのフォロワー数がある程度多くいるなら、Twitterにショート動画を投稿してしまうのも良いですね。

自分にフォロワー数が多くいないなら、両方に動画投稿するのも、ひとつの手でしょう。

Twitter経由で、伸びた方の事例もあります。

 

たとえば、スマホゲーム第五人格のYouTuber「よぴの助」さんは、ショートドラマ形式のネタでTwitterにショート動画を投稿しファンを獲得。

 

自身のYouTubeチャンネルで実況配信をして、毎日200人以上を集めています。

 

また、同ゲームのYouTubeShortsで伸びた方には、しまださんという方もいます。

 

こちらは、実写形式のShorts動画を投稿されていますね。

 

【第五人格】しょうもない興奮の使い方

 

しまださんは、Shortsから自分の生配信に人を呼び込み、同時接続者数100人を超えることもあるほど。

 

Shortsを活かしたゲーム実況配信ができています。

 

 

解説やまとめ動画を制作する

ゲーム系の動画では、攻略や解説・まとめ動画を投稿するのも良いでしょう。

 

ポケモンの動画でたとえるなら、ポケモンのジムリーダー攻略方法を解説する動画です。

 

解説や攻略動画は、つねに需要がある動画なので、ねらい目な切り口です。

 

ただ、攻略や解説系は、競合のチャンネルが投稿している可能性も大きい。

もし自分よりもくわしい方が動画投稿していた場合には、ずらした動画投稿を意識しましょう。

 

たとえば、有名YouTuberが特定のジムリーダー攻略動画を投稿していて埋もれてしまうと思うなら、全ジムリーダーの解説動画を投稿してみる。

ジムリーダーではなく、ライバル戦の攻略動画を投稿してみるなどです。

 

あくまでも考え方の例です。そのまま動画の企画に利用しても、厳しいと思います!

 

自分が扱っていたいと思うゲームによって、ずらし方は様々です。

ゲームをプレイするユーザーが興味を持つような動画を投稿するようにしましょう。

 

もしどういうことに興味を持たれるかわからない場合は、Twitterで参入しているゲームの人気なツイートを参考にしてみることもおすすめです。

人気な切り口の例はこちら。

 

 

ゲーム実況動画を面白く作るコツ

ゲーム実況動画は要点をまとめた短めの動画で投稿する

2022年現在、動画の要点をまとめた切り抜き動画が流行しています。

視聴者の時間を奪わず、おもしろさを伝えることができるので、おそらくこの流れは続くだろうと予測されます。

そのため、ゲーム実況においても、短めの動画を制作することをおすすめします。

 

ぼくがゲーム実況動画を制作したときには、ゲーム配信の切り抜きで面白い箇所をまとめた動画を投稿していました。

ぼく自身、めちゃくちゃ面白い人間ではないですが、動画すべてが面白いシーンになるので、おもしろい人間のように思えるんですよね。

自分で切り抜き動画として、投稿することもできるので、この方法はおすすめです。

 

台本制作する

 

台本制作をせずに動画を投稿をする方もいますが、安定した面白さを作り出すことができるので、台本を制作することをおすすめします。

 

ぼくは、配信の切り抜きで動画を作る場合以外、すべて台本を制作しています。

 

 

 

 

最初は台本を制作することに抵抗感がありましたが、おもしろいと思ってもらえる動画を作りやすくなるため、採用することにしました。

 

ヤラセだと思われるのはイヤでしたが、大切なのは視聴者がおもしろいことと思いなおしました。

 

もちろん自分の動画スタイルに合う形を選ぶべきですが、有名なゲーム実況者の方も台本を元に制作していたり、撮り直しをしていたりすることが多いです。

2008年よりゲーム実況動画を投稿し続け、チャンネル登録者40万人を超える「幕末志士」さんも動画の収録は何日にも渡ることがあるそうです。

 

もし台本制作をしない場合でも、どういうおもしろさを提供するかというのは、考えておきましょう。

 

 

ほかの方と違う切り口で動画を投稿する

 

ゲーム実況動画に呼び込むための動画は、ほかの方とは違う切り口が必要です。

(ぼくは、集客用の動画と呼んでいます)

 

今からマクドナルドを超えるハンバーガーを作るのが難しいことと同じように、

同じようなゲーム実況動画を投稿しても、すでに歴史・人気がある方々の動画を観られてしまいます。

 

そのため、今から人気になるには、様々な切り口やマイナーなゲームを選ぶなどの差別化が必要になります。

 

切り口に関しては、また別記事にてくわしく紹介する予定です

 

失敗してもいいから、動画を投稿してみる

様々なことを書いたので、難しく感じたかもしれません。

しかし、それほどまでにゲーム実況動画で人気なることは難しいです。

 

かんたんに伸ばすことができれば、みんなYouTuberになってますからね。

現在だと、芸能人ですら再生数を伸ばすことが難しいとされています。

 

しかし、今回書いたことを自分で落とし込み、挑戦すればうまくいく確率は上がるはず。

ぜひ試してみてください。

 

もし本気で挑戦してみたい!という方は、私のYouTubeチャンネルをどうやって伸ばしたのかを事例に挙げながら、新規で伸ばす方法を書いた有料記事もあります。

 

値段は、1000円。

相談しやすい価格にしたかったので、ランチ代でぼくに相談できる価格にしました。

本気で伸ばしたい方にはおすすめです。

 

 

スポンサーリンク
フォローする
スポンサーリンク