返事がない、ただのおおきのようだ

おおき物語

ノリで描く人生記

テックアカデミーに7万円で受講した感想を未経験者が全て語る!

スポンサーリンク

f:id:dqooki:20171227211549j:plain

こんにちは

テックアカデミー元受講生のおおきです!

 

最近まで、テックアカデミーというプログラミングスクールで1ヶ月間勉強していました。

僕が学んだ言語は、Yahooやフェイスブックの開発にも使用されている「PHP」というプログラミング言語。

 

テックアカデミー を受講する前には、プログラミング完全初心者。

「プログラミングって難しそう…。」

「自分に本当にできるのかな…。」

 

そんなことを思いながら完全未経験で、テックアカデミー を受講しました。

関連記事

 

 

今回は

「プログラミングを学びたいと思っているけど、テックアカデミーってどうなの?」という方に向けてテックアカデミー の感想を書いていきます。

 

個人的には、思っていたプログラミングスクールと全く違っていたので、そのあたりの感想も詳しく書いていきます。

 

 

 

 

テックアカデミーとは?なぜテックアカデミー を選んだの?

f:id:dqooki:20171227210523j:plain

まず、テックアカデミーとはどういうスクールなのかを簡単に説明します。

テックアカデミー は、完全オンラインで学ぶことが特徴なプログラミングスクール。

 

パソコンとネット環境があれば学べるため、地方住みの方でも、 一切の不自由なく学べます。

オンラインで完結している点は、地方住みの僕にとっては非常に魅力的でした。

 

多くのプログラミングスクールは、大阪や東京などの都会にあるため、地方でプログラミングを学ぼうとすると、大変です。

 

その点オンラインで、時間や場所にとらわれないで学べるテックアカデミーで受講することに決めました。

また、テックアカデミー にはメリット・デメリットがあり、その点もぜひ見てほしい部分です。

 

 

テックアカデミーのコース

f:id:dqooki:20171227234736p:plain

テックアカデミーのコースは以下の12個。

数が多いので、未経験者にはどれがおすすめな言語なのかをエンジニアさんに聞いたら、「Ruby on Rails」がおすすめとの話を聞きました。

テックアカデミーでは、「webアプリケーションコース」が「Ruby on Rails」を使用されています。

 

Rubyは、初めてプログラミングする場合には、とっつきやすい言語のようですね。

 

  1. webアプリケーションコース
  2. PHP/Lalavelコース
  3. フロントエンドコース
  4. wordpressコース
  5. iphoneアプリコース
  6. Androidコース
  7. Unityコース
  8. はじめてのプログラミングコース
  9. webデザインコース
  10. UI/UXデザインコース
  11. webディレクションコース
  12. webマーケティングコース

 

もちろん、自分が学びたい言語を学ぶのが一番ですが!

 

 

テックアカデミーの料金

f:id:dqooki:20171125155942p:plain

 

テックアカデミーの料金は、約13万円~約17万円ほど。(コースによって異なる)

 

オンライン型のプログラミングスクールでは、比較的安めな価格設定

それでも、結構なお値段がします。

 

僕は、学生だったので、お金を振り込む際ちょっと手が震えました。

 

テックアカデミーの料金は、いくつか安くするための手段もあります。

割引の高い年末年始やお盆、ゴールデンウィークなどを狙うと、割引をよくやっていますので、ねらい目!

 

テックアカデミーを安く受講する方法については、下の記事に詳しく書いているので、目を通しておくと良いですよ

 

関連記事

 

ポイント

テックアカデミーは完全オンライン型のスクール

価格も安めで、12のプログラミング言語の中から選ぶことができる

 

 

テックアカデミー の受講形式(実際の受講)

f:id:dqooki:20171227212020p:plain

テックアカデミーの受講は、上に書いた通りすべてオンライン。

テックアカデミー 公式リンクに入金してから、受講開始後すぐにカリキュラム閲覧可能になります。

実際の受講はどんな感じなのか気になる人も多いと思うので、

僕が学んだPHPコースを例としてあげていきます。

 

カリキュラム通りに進める

 

基本的には、教科書を見ながら、cloud9と呼ばれる開発環境にカリキュラム通りに書いていきます。(コースによっては違うところもあります)

icloud↓

 f:id:dqooki:20171214154712p:plain

cloud9って何?と初めて聞く人でも、インストールの方法も受講された閲覧が可能な教科書に画像付きで書いてあるので、安心。

また、ただ単にカリキュラムの真似をするだけではなく、課題の提出も求められます。

 

課題では、それまで習ったことを応用して作って提出します。

課題提出をした後、課題通りの動きをしていなかった場合には再提出もある!

僕は何度もありました!

 f:id:dqooki:20171222215631p:plain

再提出になった場合には、課題をレビューしてくれた人から、ここはこう直した方が良いよ!とコメントをもらえます。

自分が足りなかった箇所を教えてもらえるので、課題のどこが悪かったのかをわかるのは嬉しいですね。

 

 

 

わからないところは、チャットサポートを活用!

 

カリキュラムを見てわからない部分があったり、エラーが出て解決できなかったりしたら、チャットサポートで現役のエンジニアさんに聞けます。

現役のエンジニアさんなので、どこが悪いのかを突き止めて、詳しく教えてくれます。

 

めっちゃ丁寧です↓ 

f:id:dqooki:20171222214718p:plain

 

 

 

 

カリキュラムをすべて終えると、自分の作りたいサービスを作れる!

f:id:dqooki:20171227212139p:plain

カリキュラムを終えると、最後の課題として、自分の作りたいサービスを作ることができます。

残念ながら、僕は期間内では間に合わなかったので本当に悔しい!

 

時間に余裕がある方は、ぜひ取り組むことをおすすめします。

エンジニアさんにお話しを聞くと、今まで自分が習ったことを活かして、自分のサービスを作れるので、自分の技術力は大幅に上がると聞きました。

 

本当に作れたなかったことを後悔!悔しい~~!

 

自分が作りたいサービスをメンタリングで相談しながら、作り上げていくので、1人で作り上げるより効率的に作り上げることができます。

常にわからない部分を聞きながら、取り組めるので。

 

自分でサービスを立ち上げたいと思う人は、テックアカデミーの受講をオススメですよ。

 

ポイント

テックアカデミーでは24時間365日閲覧可能な教科書を使う

わからないところがあったら、現役エンジニアに質問できる

 

 

 

テックアカデミーの感想

テックアカデミー の良いところ

次に、テックアカデミー のメリット・デメリットを僕が体験した感想を交えながら書いていきます。

まずは良い所をまとめます。

 

オンラインで閲覧可能なカリキュラムがついてくる!

f:id:dqooki:20171227212957p:plain

テックアカデミー では、オンラインで24時間365日閲覧可能な教科書を受講時が得られます。これ、超嬉しい。

 

テックアカデミーの教科書は、受講後にも閲覧ができるからなんです!

受講期間が終わっても、受講後にも勉強できるため、受講後ずっと使えちゃうんですよ。

いつでも、どこでも勉強できるカリキュラムがついてくるのは、テックアカデミー受講のメリットですね。

 

また、この教科書もほとんど、未経験者でもわかりやすい構成となっています。

わからない単語を説明してくれているため、全くの未経験でも理解を深めることができます。

 

現役エンジニアさんにチャットで聞ける「チャットサポート」

f:id:dqooki:20171222220632p:plain

先ほどにも触れたチャットサポート。

はっきり言って、これがなかったら僕は挫折しているだろうなと思うくらい、助かりました。ホント。

 

答えてくれる方は現役のエンジニアさん。

わかりやすく丁寧に答えてくれる方が多いのも嬉しい点。

もちろん、ただ答えを教えてくれることはしないで、あくまでもヒントを教えてくれます。

全部答えてしまったら、受講生の実力が身に付かないですからね。

そのあたりもよく考えられているなと思いました。

 

ちなみに、最悪それでもわからない場合には、聞けばやり方を教えてくれます。

実際、僕は調べてもよくわからず、教えてもらって納得した例もあります。

 

対応期間は、月曜日から日曜日の15時〜23時の間ならば対応してくれます。

日曜日も対応しているので、社会人でも学びやすいのは良いですね。

 

返信までの時間は、平均5分ほどですが、混み具合によってバラツキがあります。

例えば、夜の7時ごろでは、社会人の方が多く取り組んでいるようで、返信が遅かったりします。

あくまでも、チャットの返信時間は目安と考えておく方が良いですね。

 

ちなみに、チャットサポートでは、自分のメンターさんから、2人のエンジニア常駐してくれていると聞きました。

1人は受講しているコースだけを見てもらっていて、もう1人は他のコースと並行して見ているそうです。

だから、返信が早いのかと思わず納得。

 

 

週2回のメンタリングサポート

f:id:dqooki:20171222214633p:plain

テックアカデミーには、ビデオメンタリングサポートも付いています。

 

なんと、オンライン学習でありながら、ちゃんとチャットサポートにいるエンジニアさん(メンター)と画面越しでお話しできます。すごいよね。

 

受講生に対して担当が1人付いてくれて、受講の進捗状況や今後の学習の進め方のアドバイスをしてくれます。時間は30分。

 

僕は、ITエンジニアとして30年以上働いている男性とお話しできました。

業界の労働状況や働き方など詳しく教えてもらえたので、本当にメンタリングを受けて本当に良かった!

 

人見知りの僕は、最初かなり緊張したけど、一生懸命やってるね…!など学習状況を褒めてもらえたので、モチベーションもガンガン上がったのも良かったと思います。

 

ちなみに、自分が納得できない箇所を聞くこともできるので、わからない箇所があったらメンタリングで聞くのもおすすめです。

 

ちなみに、僕についてくれたメンターさんはスーパー良い人で、受講期間の短い僕に配慮して本来のメンタリング時間の30分を2倍の1時間もやってくれました。。

ホント嬉しすぎましたね。

 

テックアカデミーでは、個人戦でプログラミングを勉強することになり、プログラミングをやめたくなる事があります。

僕自身、「何でここでエラーがでるんだよ!!」とエラーに何度も悩み、プログラミングを諦めたくなる時がありました。

 

でも、メンタリングで顔を合わせながら、次はここまで頑張ってみよう!と言ってもらえることは、モチベーションが下がるきっかけになれました。

わからないところも教えてくれますし。

 

自分のことを評価してくれる存在がいると本当に心強いです。

 

ちなみに、ビデオメンタリング終了後にメンタリングレポートを受け取れ、

メンタリングの内容を再確認もできますよ。

f:id:dqooki:20171222220415p:plain

 

詳しくはこちら

 

 

カリキュラムに沿って自分でサービスを作れる

f:id:dqooki:20171222191640p:plain

テックアカデミーでは、自分でサービスを作れるのですが、それ以外にも

教科書に沿ってサービスを作っていきます。

 

これも未経験である僕は、感動しました。

カリキュラムを見つつ、真似をしながらサービスを作る体験をできるため、真面目に取り組めば、サービスが出来上がります。

 

実際に、上にある画像は、僕が作った楽天の商品を検索できるサービスです。

 

関連記事

 

 

自分で作り上げた達成感は、凄いです。

このログイン機能はこうなってる!と説明できますし、感動。

 

サービスを作る過程を体験できるため、サービスを作り上げる能力を身に付けることができるとメンターさんにも教えていただきました。

 

 

 テックアカデミーには就職/転職のサポートが付いている

f:id:dqooki:20171223144435p:plain

テックアカデミーには、受講後に就職・転職サポート「テックアカデミーキャリア」というサービスもあります。

 

テックアカデミーキャリアには、IT業界への求人情報が記載されていて応募することができます。

 

テックアカデミーで学んだことを活かして就職できるプログラマーやエンジニア案件はもちろん、IT業界の営業、企画職など案件が豊富にとり揃っています。

 

案件数も多く揃っているので、普通にビビりました。

 

未経験でもOKという案件も多いので、未経験でも安心して行ける企業もありました。

僕もテックアカデミーキャリアを使って、就職することも考えています。

 

IT業界は、人手が足りないことも国も認めていますし。

f:id:dqooki:20171228105825p:plain

関連記事

 

 

ちなみに、テックアカデミーキャリアを利用して、就職/転職すると、受講費の10万円がキャッシュバックのシステムもあります。(受講したコースは関係なくもらえます)

f:id:dqooki:20171223144448p:plain

実質、受講料金が無料となる場合もあるため、使わなきゃ損!と思っています。

プログラミングを学んでその先がなかったら辛いですよね。

学んだけど「で?」っていう。

 

テックアカデミーでは、就職・転職サポートもしてくれるので、本当にありがたいですね。

 

ポイント

ビデオメンタリングで、顔を合わせて現役エンジニアと話せる

受講後の就職サポートも付いている

 

 

テックアカデミー の悪いところ

さて、良い面も見ていきましたが、ちょっとこれは…。と思う面もありました。

こちらも合わせて見てほしい部分です。

正直に書きます!

 

コースの勉強目安時間が参考にならない

f:id:dqooki:20171227213112p:plain

1番言いたいことがコレ。

僕が受講したPHPコースの4週間コースでは、1週間の勉強時間が40時間を目安にと公式ホームページに書かれてみました。

1日6時間を4週間勉強できれば達成できる計算。

 

だから、

「なんだ1日6時間の時間取れればいいのか〜余裕〜!」と調子乗ってました。ハイ。

 

でも、1日6時間どころか、1日フルでやっても、予定に大幅に遅れてしまいました。

一週間でここまでやらなきゃいけないところなのに、間に合わずモチベーションが下がってしまった時があります。

サボっていないのに…と自己嫌悪にも陥ってしまった。。

 

週2回のメンタリングで会うメンターさんがいなかったら、100%挫折している自信があります。

 

実を言うと、テックアカデミーでは、覚えることが多いです。

特に、カリキュラムの中盤までは、システムの理解や構文の使い方、カリキュラムの見直しなど新しいことを学びつつ、復習もやらなければいけません。

 

そうなると、序盤に学ぶことが多いので、大変だと感じてしまうかもしれません。

 

カリキュラムをある程度進んでいくと、それまで習ったことを応用してやっていく

ので、大変さは少し下がります。

 

しかし、最初は何もわからないため、新しい技術を吸収することに多くの時間を割く必要があります。

単語の意味も覚えなきゃ、教科書の書いてあることがわかりませんし。

 

経験者であれば、勉強目安時間通りにサクサク進んでいくと思います。

ただ、未経験で受講するのであれば、「時間がかかる」という点は理解しておく必要があります。

実際、僕は一日中必死でやってたし。。

 

テックアカデミー に書かれている勉強目安時間の1.5倍ほど余裕を持っていくことをおすすめします。

 

社会人の方で余裕がある方は、8週間

余裕がない方や自信がない方は、12週間以上のコースを選ぶことをおすすめです。

4週間コースは、未経験者では鬼畜なので辞めておきましょう。 

 

僕は、4週間コースを選んで後悔しています。

 

教科書が難しい部分がある

f:id:dqooki:20171223144343p:plain

テックアカデミー では、教科書で難しいと思う部分があります。

 

これは、テックアカデミーを受講したら実務で働いていけるレベルまで目指していることも足枷になっている面があると思います。

 

僕が受講したPHPコースでは、プログラミングの仕組みや開発の仕組みを覚えるのではなく、まず開発のルールを覚えることに優先してくださいと教科書に書かれています。

最初「は?」と思いました。

 

ここは仕組みを学ぶ場所じゃないの?と

 

ただ、理由を聞くと納得。

 

仕組みから覚えると、膨大な時間がかかる。

だから、まずは開発のルールを覚えて、余裕ができたら仕組みに触れれば良いということらしいです。

 

これまで何かを勉強しようとしたら、仕組みから理解してきた人は多いと思います。

 

テックアカデミー では、なんでこれはこうなるのか。と仕組みから理解するのではなく、これはこういうものだと理解する必要があります。

 

だから、最初教科書を難しいと感じるかもしれません。

僕は最初、教科書で難しい部分があるなーと感じていました。

 

ただ、そうは言っても、初めてみる単語や技術はしっかり説明してくれるし、未経験でも優しく書いてあります。

細かい仕組みの部分は、書いていないだけですが、仕組みがわからないから理解しにくいなと思う教科書の部分があったことも事実。

 

あくまでも、仕組みではなく、開発のルールを覚えることがテックアカデミーでは大事なことを知っていてほしいです。

 

こちらもあわせてどうぞ

 

 

チャットサポートの時間が15時〜23時

f:id:dqooki:20171227214543j:plain

チャットサポートの時間は、毎日15時〜23時までとなっています。

そのため、深夜帯や午前中でしか時間を取れない人には、オススメできないサービスになります。

金額も金額ですので、本当にやめてください。

お金をドブに捨ててしまうことになります。

 

ただ、時間が取れる方でも、 午前中に勉強してわからなかった場合には、15時まではチャットで質問しても回答はもらえません。

また、午前中からバリバリ勉強したい方は、教科書を読んでドンドン先には進めるのでそこまで大きな問題にはならないです。

 

 

チャットサポートのエンジニアの対応に差がある

 

チャットサポートのエンジニアさんには、質問に対して丁寧に解説してくれる人もいる一方で、大雑把に答えてくる方もたまにいます。

そして、チャットの質問の回答が、そもそもわからない!というのも稀にあります。

 

未経験者であった僕は、いきなり全く知らない単語をチャットで回答されて困惑。。

 

その場合、疑問がさらに深まる場合がありました。

チャットでせっかく質問したけど、余計にわからねー!と思い、悩んでしまうことも!

 

ただ、その場合には、何度も質問繰り返して聞くしかないので、諦めないで聞いていくことが大事です。

もう一回、聞くこと恥ずかしい!と退いてしまわず、積極的に聞いていく姿勢が必要ですね。

 

チャットサポートの中にいるエンジニアさんは、基本的に経験豊富だし、専門用語が飛び出してしまうこともあるので、注意です。

ただ、エンジニアさん側もわざとそんな言葉を使っているわけではなく、当たり前のように出てしまっているようです

 

そのため、再度聞き直すと丁寧に教えてくれました。

初めてだと戸惑ってしまうかもしれません。

 

 

受講期間内に終わらなかった場合の料金が高い

 

f:id:dqooki:20171227214234p:plain

こちらも地味に痛いです。

テックアカデミーでは、受講期間内に時間が取れなかったので、追加で受講期間を延ばすことができるシステムがあります。

 

ただ、この追加料金が高いので注意。

仮に、4週間コースを選択して、4週間期間を延ばした場合には、8週間よりも高くついてしまう可能性が高いです。

 

それだったら、「最初から8週間受けたほうがいいよね」という話になってしまいます。

 

そのため、すべての受講を終わらせたい方は、受講期間を余裕で持っていくことが大事です。本当に。

ポイント

受講を延長する場合、追加料金が高く取られてしまう

チャットサポートの時間が15時~23時

 

 

テックアカデミーで学ぶ前に見てほしい注意事項

良い所、悪い所を見てきたところで

テックアカデミーで学ぶ前に注意して欲しいことをまとめます。

 

本気で学ぶ覚悟が必要

テックアカデミーでは、実務レベルまでの技術力を上げることを目的としています。

実際、テックアカデミー自体のレベルは、高めだとメンターさんに伺いました。

 

そのため、挫折した人も中にはいると聞きました。

 

テックアカデミーを通して就職できるレベルまでたどり着ける一方で、

難易度が高いので、本気で学ぶ覚悟がある人のみ受講することをおすすめします。

 

IT業界への就職や転職を考えている方ならば、本当におすすめできるのですが、

少しだけ学ぼうと思うモチベーションであればおすすめしません。

 

お金をドブに捨てることにもなりかねませんし、意味がないです。

 

 

受講には余裕を持つこと

こちらもテックアカデミーのメンターさんに伺った話です。

テックアカデミーを受講する方の多くは社会人の方が半数以上だそうで、時間が取れず挫折してしまう方も多いと聞きました。

 

そのため、少なくとも、受講目安時間以上の時間の確保ができる状況であることが必要です。

社会人の方は、8週間以上のコースがおすすめ。

 

コースの期間を長くすれば、1日あたりの勉強時間も少なくなります。

無理なく勉強できるコースの選択をするべきです。

 

もし、仮に時間を取れず、追加料金を支払う……。なんて羽目になって欲しくないですし。

 

受講期間を長くすることは、一見損に思いますが、早く受講した方には割引があったり、期間限定の割引対象なことが多かったりするので、オトクに受講できます。

 

ポイント

受講には、時間の余裕を持つ

自分は絶対にプログラミングを勉強する!という気持ちがあること

 

 

テックアカデミーの受講に必要なもの

どのコースにも必要なものは以下。

 

  1. パソコン(windowsもしくはmac)
  2. インターネット回線
  3. ウェブカメラ

 

最低限必要なものだけは上に書いた通りですね。 

他にも、google Chromやコードを書く場所の用意などの準備が必要になりますが、受講後に導入するべきものは、各コースで指示されるので問題ないです。

 

ウェブカメラは、100円のものでも構わないそうなので、用意が必要ですね。

ウェブカメラがないと、ビデオメンタリングサポートが受けらなくなってしまいます。

 

 

テックアカデミーを受講した人の評判・口コミ

f:id:dqooki:20171227214003p:plain

テックアカデミー受講者へのインタビューが、テックアカデミー公式にありますので、そちらから受講の口コミ/評判を引用させていただきます。

 

私はずっと独学だったので自分の作法しか知らず、知識に自信がありませんでした。

それが、今回学んだことによって知識の厚みが出来て、言葉にも自信が持てるようになりました。

一流のエンジニアやデザイナーさんの言葉は、大きな財産ですね。

 

 

メンターのみなさんは優しいですし、対応も早くて諦めずに解決するまで付き合ってくださるのでとても心強かったです。

実は最初の環境設定のところで2時間ほどつまづいてしまったのですが、メンターのチャットサポートで解決することが出来て、初動から心が折れずに済みました

すごいサービスだな、とその時に実感したのを覚えています。

 

エンジニアとしてのスキルも、基礎から理解できるようになって自らコードを書き、エラーも自己解決できるようになりました。

論理的に物事を俯瞰してみて開発ができるようになった、という点は企業側からもとても評価が高かったです。

そう言った経験は、TechAcademyを通して得たものなので本当に挑戦してみてよかったな、と思っています。

なので、もし迷っている時間があるのであれば実際にアクションしてみるというのが一番の近道だと思います。 

 

以上

公式ブログ | TechAcademy [テックアカデミー]より引用させていだきました。

テックアカデミーを通して就職や転職した方々からの意見では、今が充実している方々がとても多いです。

25歳になって、別の業種から転職を考える方も転職に成功しています。

 

未経験者であってもしっかり学べば、将来を決定する選択にもなることができるチャンスとも言えますね。

 

 

テックアカデミーをおすすめする人

  • プログラミングに挫折した経験がある
  • プログラミングを学びたい
  • IT業界に就職・転職したい
  • 勉強しても怠けてしまうかもと思っている

 

テックアカデミー をおすすめしない人

  • ラクしてプログラミングを学びたい
  • プログラミングを本気で学びたくない

 

 

テックアカデミー のまとめっ:本気で転職・就職する人にはおすすめ!

 

テックアカデミーは、完全オンライン型で場所にとらわれず、学ぶことができることが強みです。

また、テックアカデミーでは就職や転職サポートがあるため、その先のレールも用意されています。

 

ただ、先ほどにも書いた通り、実務レベルまで引き上げるとのことなので、それなりの覚悟は必要。

 

覚悟を持って取り組むことができる人には、テックアカデミーは本当におすすめです。

ぜひ一歩チャレンジしてみてください。

 

 

 

関連記事

テックアカデミーには、無料体験もあるのでそちらも見ておいても良いでしょう。

実際に無料体験を受けた感想はこちら↓

文系大学生がテックアカデミーの無料体験を受けた感想を語る