返事がない、ただのおおきのようだ

レールから外れる勇気

スポンサーリンク

f:id:dqooki:20180306173551j:plain

最近、人生がこわい。

理由は、レールから外れようとしているから。

 

世の中、今が就活シーズンらしいけど、全く就活せずブログばっかり書いているから。

企業の採用ページにすら、足を運んでない。

 

やりたいことしかやってない。

 

最近、ブログで稼げて来てるし、このまま生きていけるんじゃねーか?って思う反面

いや、やめとけ!という自分がいる。

 

 

普通に考えたら、辞めておいた方が良いっていうのが、無難。

先行き不安定だし。

 

もし、仮に他人が自分の状態で相談受けたら、辞めておけば?って言うと思う。

 

多分、それが正解だし、ラク。

でも、ブログ書いて、楽しくてお金につながっているなら、別に良いんじゃねーかって思う自分がいる。

 

ぶっちゃけ、わっかんねー

 

もう、考えることを辞めたくなるような怖さを持ちながら、今ブログを書いてる。

 

 

人生のレールから外れたことがなかった

 

思い返せば、俺は人生のレールから一度も外れたことがなかった。

公立の中学校に通ったし、高校も普通科だったし、浪人することなく大学生になった。

 

何一つ転んでない。

 

人生で細かい躓きはあったけど、経歴として人生のレールから外れることが一度もなかった。

 

そして、初めて自分からレールから外れようとしている自分がいることに、戸惑っている。

他人と違うことをするのに、怖がってる自分がいた。

 

 

自転車と電車

 

これまでの自分は、いつも電車に乗っている気分だったんだろうと思う。

少し他人と違うことをしていても、多くの人が乗っていて、行先が決まっている電車のほうが、安心する。

レールもしっかり敷かれているし。

 

逆に、レールのない自転車に乗るのは、怖い。

走るのをやめたら、転ぶ。血が出る。

救急車を呼ぶことになるかもしれない。

 

今、自分は初めて自転車に乗ろうとしてる。

めっちゃ、こわい。

 

最近、寝つき悪いし、音が無いと不安な時もある。

でも、一回自転車乗ってみたい気持ちが、抑えきれない。

 

自転車が壊れるかもしれない。

走っているうちに、転ぶかもしれない。

 

デメリットはたくさんある。

 

でも、乗っていて楽しい。

 

 

ただ、自転車乗るのが楽しい。

 

 

必要なモノは勇気だけ

f:id:dqooki:20180306173721j:plain

新しいことを始めるときに必要なモノは、時間でもスキルでもなく、意志だと最近気づいた。

 

今の自分も全く同じ。

 

今の自分よりも、もっとヤバい状態が這い上がってきた人達を見て、思った。

勇気があれば、それ以外いらない。

 

借金がいくらあるとか。

スキルがないからとか。

 

関係ない。

 

今のところ、電車は乗らないつもりだけど、正直わっかんねー

この選択で、未来の自分が満足するのかどうかも。

 

ただ、「今」は自転車に乗るのが楽しい。とても楽しい。

それだけ。

 

関連記事

人生終了のホイッスルは、自分の人生を諦めたときに鳴る