返事がない、ただのおおきのようだ

おおき物語

ノリで描く人生記

【初恋】6年間の片思いが終わって、もうすぐ半年が経つ

スポンサーリンク

あなたは、これまで片思いしたことってありますか?

 

 

僕はこれまで生きてきた20年間で、1人の女の子だけを6年間片思いをしてきました。

いわゆる、初恋。

 

小学校5年生の時から、高校が別れても、なお好きでした。

 

はじめに言っておきますが、僕の片思いは失敗しました!はい!!

 

それと、僕ははてしないほどのチキンボーイだった!!

 

僕と同じように、片思いし続けてる方へ向けて書こうと思うので、長い間片思いしてる人はぜひ見て欲しい。  

 

 

 

 

片思いのはじまりは小学5年生から

f:id:dqooki:20170707215813j:plain

その子に片思いをしたのは、小学校の5年生の頃。

 

きっかけは、通ってた習字教室だった。

 

たまたま、僕が行く習字教室の曜日と同じだったのと、同級生が他にいなかったのもあって、話相手として話始めた。

学校のこととか家族のこととかを2,3時間も話していた記憶。

 

それが、僕が片想いをする女の子と初めて話したことがきっかけ。

 

その子はもともと、スカートが嫌いとか男っ気がある性格もあって、 男の僕とはよく気があった。

それで、僕は小学5年生の時は毎週、習字教室の時間が楽しみで仕方なかった!

 

スゴいたのしみだったよね。

 

でも当時、まだ僕も小学5年生だったから、好きとかそういう気持ちはよくわからなかった!

だから、小学生カップルを見るたび、時代変わってるなぁ…なんておじさんみたいに考えちゃう……。

 

何はともあれ、中学に上がる頃には好きだったから、たぶんこのあたりから好きだったんだと思う。 

 

 

中学生でもずっと好きだった!

f:id:dqooki:20170707220045p:plain

 

中学生活の3年間も、特に変わらないで、習字教室に通い続ける日々が続いた。

 

友達と習字教室に行くようになったけど、どうにかしてその子と話したかった。

やっぱり、思春期の気持ちも相まってか、学校では話しにくいし。

 

だから、友達と習字教室に行って一緒に帰宅した後、その後習字教室に戻るプレイを何度かしていた。

今思えば、顔から火が出るほどはずかしい。

 

 

この頃になると、やっぱり異性として意識するんだけど、僕はその子を人間としても好きだった。

その子は、陰口は全然言わなかったし、何より気持ち良いくらい裏表がなかったから人としても好きだった。

 

 

中学生活でも、相変わらず好きだったから、別の女子に告白されても即断ったりと僕の思いは変わらず。

 

告白しようと何度も思ったけど、「周りにバレるのはずかしい!!」とずっとそんなことを思っていた。

 

ずっと、ゆるーい関係が続けばいいなんて、ザ・草食系の考え方してたし、やっぱり甘く見ていたんだろうな。 

 

 

高校生で学校が別々になる

 

ここで、その子と高校が別々に別れてしまう。

それでも、その子と話したくて、高校一年生の夏休みに、友達経由でメールアドレスをゲットする。

(この頃はまだメアドは使う人も多かった)

 

うん。未練タラタラである。

 

メアドをゲットしても、他愛もない話をしていただけだった。

そんな他愛もない話がしたかったかもしれないけど、単純に繋ぎとめたかったことのほうが大きい。

 

メアドゲットしてから、何回かメールを送ったけど、すぐにネタがつきました、はい。

 

最初の方は、向こうの方も久しぶりがってくれたけど

そりゃあ、高校も違うし、話す話題もすぐになくるなる。

 

 

そうやって、メールを送る頻度がどんどん減って、僕の方から連絡を絶った。

これ以上、ダラダラと続けても仕方ないと感じたからだ。

 

本当は会ってみたかったけど、スーパーチキンボーイな僕はもちろん無理だったよね。

 

そんなこんやで、その子が習字教室にも行かなくなったのもあり、その子との縁は完全に途切れた。

その後、高校2年生の時に、友達と定食屋に行っている時にその子が彼氏ができたという話を耳にした。

 

最初は「えっ…」と戸惑いを感じた。

 

相手が、僕と同じ中学校の人で、人望もあって性格が良かった奴だったから。

僕も知っている奴だ。

 

その時は「あー、あいつか」と驚いて悔しがったりもしたけど、幸せになってほしいなって思った。

 

多少凹んだけど、仕方ないって思って、諦めることに。

ホント言うと、諦めるように頑張って忘れようとした。

 

こうして、高校2年生で僕の6年間の片思いは終わった。

その後、高校生活も終えて、大学生活も変わりなく生活をするつもりだった・・・

が。

 

 

成人式に出席

そうして、ようやくぜーんぶ忘れることができた大学生活を送り、2年生の時にヒッチハイクに目覚める。

 

 はじめてのヒッチハイク↓

ヒッチハイクをしたらホリエモン本人からいいねを貰った話 - おおき物語


 

当初、成人式は、本当は出るつもりはなかった。

「行ければいいかな」

 

そのくらいの気持ちだった。

 

だから、成人式の2日前に、静岡県から鳥取県の砂丘へのヒッチハイクをすることに決定。

 

だから、成人式の前日に帰ってこれた時は、

「しかない行くか…。」

 

そんないいかげんな気持ちで行った。

 

成人式に行ったときは、片隅にその子のことがあるぐらいで、

「まだ中学の同級生と付き合っていると聞いたしな…」と思ってたし、意識的に遭遇しないように気をつけていた。

 

会って、自分の心が動くも嫌だったし。

 

 

でも、避けていてたらなんと相手から声をかけてきた。

 

…たぶん、話かけられた時は嬉しい顔してたと思う。

 

そりゃあ、嬉しいよね!!!

ずっと好きだったもん!!!!

 

向こうは、久しぶり~的なことを言ってたと思う。

ただ、それだけじゃなくて、僕の兄貴が忘れたマフラーをいつでもいいから、家に取りに来てほしいとも言われた。

 

そうして、成人式が終わった次の日に取りに行った。

場所は、大体の場所を教えてもらって、勘で行ったら無事着いた。

 

意外と勘も役に立つな…。

 

そんなことを思いながら、インターホンから出てきたその子からマフラーを貰い、少し話をした。

成人式では、全く話せなかったので、本当に久しぶりに顔を合わせて話をした。

中学生ぶりだから、5年ぶりの再会。

 

相手も大学に通っているので、お互いの大学に行っていることや将来の夢、誰がかっこよくなってた?とかそんなことを話し合ってた。

 

習字教室に通っていたことを思い出して、懐かしく1時間は話し込んだ。

 

ちなみに、どさくさに紛れて彼氏のことも聞いた。

 

なんでも、

中学の同級生とは、高校になってすぐ別れたらしい。

告白したけど、手もつながなくて、数か月で自然消滅みたいな。

 

そんな風に、話しているうちに、「あ、俺やっぱり好きだ!」って思い、告白しようと思ったけど、さすがのスーパーチキンの僕は、無理だった!!!!

 

日も暮れたので、バイバイ。

この時は「また、会えるだろ」とか余裕かましてた。

 

 

告白する決意を固める

f:id:dqooki:20170707215831j:plain

家に帰ってきて、猛烈に後悔した。告白するべきだったなと。

 

事情を知っている友達に相談したら、告白しろと2時間近くに言われたこともあり、ヘタレな僕は、ようやく勇気を出して告白する決意を固めた。

 

予定としては、彼氏の有無を聞いて、そのあとまたその子の家に行って、告白するつもりだった!

彼氏の有無を聞くことってもう告白しているようなもんじゃないか!と思ったけど、

もう戻らない!!!!

 

もはや、やけっぱちで、告白するつもりだった。

 

夜の11時ごろ、フェイスブックのメッセンジャー機能で「今日はありがとう」というやり取りをした後、彼氏いるの?と勇気を出して聞いてみた。

 

勘の良いその子は、その言葉の意味はわかるだろう。と思っていたので、もう戻れない洞窟に入り込んでしまった……と思った!

 

話を聞いた限りでは、彼氏はいなさそうだったし、電話する内容ばかりを考えていた。

ずっと前から好でした!と言ってやろうと。

 

でも、返ってきた言葉は意外だった。

 

 

彼氏いるよー

 

彼氏いたわ!!!!!!!!!

 

僕の考えた内容、全部意味なかった!!!!

友達に連絡したら、大爆笑。大笑いされた。

 

僕は、告白しようと思ったのに、ぜーーんぶ意味なかったんだよね。

自分でも笑っちゃう。

 

このまま告白しようかと思ったけど、100%負ける戦いに挑む意味ないと思ったので断念。

 

僕の6年間はこうして終わりました。

 

 

半年が経って…

結局、告白できなかったけれど、本気で告白しようとすてみの気持ちになれたのは、どこまでもヘタレな僕にとっては大きな一歩でした。

 

これからは、ここまでの片思いはもうしない。

 

 

あれから、その子とは連絡を取っていませんし、もう二度と会うこともないと思います。普通に幸せに生きてほしいなと思っています。

 

ただ、僕がもう少し早く勇気を持って、行動できたらどうなっていたんだろうと考えたことは、何度もある!

 

しかし、僕みたいなヘタレチキンボーイは、いつまでも悩んで行動できませんでした。おかげさまで、6年間も片思いもしていました。

 

すてみになる覚悟がなかったんです。

 

中学生の時に、すてみになれたら、どうなっていたんだろうと思わざる得ません。

だから、僕みたいに片思いで悩んでいる人は、えいっ!と勢いよくすてみなってほしい。

 

悩んでも、答えはどうせ出ないなら、すてみの気持ちで行動するしかないなと。

そんな風に、今の僕は思っています。

 

 

f:id:dqooki:20170509203442j:plain
フレッシュすばるくん

うーーん。やっぱり

恋愛って難しいね。