返事がない、ただのおおきのようだ

おおき物語

ノリで描く人生記

ゲーム作りたいなーと思ってるけど、値段が高くて悩む……!

スポンサーリンク

久しぶりにブログ記事を書いた

おおきです。

 

ここ数日間、どっぷり白猫プロジェクトやっていたのですが、最近ゲームアプリ作りたいなぁ!?と思ってます。

 

2週間くらい前からずっと悩んでいて、やろう!→やめよう→やろう!→やめよう

みたいなループにハマっていて、困ってる。

 

僕も結構スマホゲームアプリは色々やったけど、自分で作ってみたい願望が溢れ出るんですよね。

 

f:id:dqooki:20170509203057j:plain
フレッシュすばるくん

取り敢えずやってみればいいじゃん?

 

 

f:id:dqooki:20170511181729j:image
おおき

でもねぇ…。

 

しぶる理由はたった一つです。

 

 

自分の作りたいアプリを作ろうと思ったら、お金かかる!

 

これなんだ!これに尽きる!

 

f:id:dqooki:20170507190313j:plain
フレッシュすばるくん

ふーーーーん。

で、いくらかかるの?

 

f:id:dqooki:20170511181729j:image
おおき

じゅ、じゅうまんえん。

f:id:dqooki:20170507190313j:plain
フレッシュすばるくん

はい、結論出ましたね。諦めましょ。

 

 

f:id:dqooki:20170511181729j:image
おおき

いやァァァァ!!!

 

実は、以前にも個人でもアプリゲーム作りたいなァ!と思って、無料でできる講座を受けてみたんだけど、たしかにある程度はできた。

 

でも、めちゃくちゃググらなきゃいけなかったり、自分がつくりたいもの作れなかったりでモチベ-ション続かなかったんですよ。

 

作れたゲームは結局、スタンダードなものだったんです。 

 

ちなみに、作ろうとしている開発環境は、あのドラクエ8のスマホ版やポケモンGO、白猫プロジェクトを作ったunityというツール。

japan.unity3d.com

 

使用料は特にかからない。

 

f:id:dqooki:20170509203057j:plain
フレッシュすばるくん

あれ?じゃあどこに金かかけるつもり?

 

 

 

自分の作りたいものを最短で作ろうとするとお金がかかる!

 

で、最短で自分の欲しいものを作ろうとしたら、お金がかかっちゃうっていうわけで。

 

自分の作りたいものを作れるサポートのあるテックアカデミーというプログラミングスクールのunityコースを受けようか迷っています。

 

そこのお値段が、およそ2ヶ月間のサポートで約10万円というわけ。

techacademy.jp

 

お金をかけずに、やってもいいんですが、自分ひとりではかなりの時間がかかるのは目に見えているので、そのあたりの兼ね合いが難しい。

 

そして

 

当たり前だけど

 

値段

 

たっっっっっっっっっけ!!!

 

 

C♯って言われるプログラミング言語でunityを使って、ゲームを作成するコースで、何個かアプリに挑戦した後、実際に自分で作りたいアプリを作る。

 

また、現役のエンジニアの方が8時間のサポート&30分間の面談もある。

 

そんなコース内容で、結構充実していると思う。

 

 

ただね、やっぱり高い!

 

実際に、スクールの講師に何回かお話しさせてもらったけど、僕はかなり危ない言語だなと感じた。

 

初心者だったら、向き不向きあるらしいから、途中で挫折する可能性もあるらしい。

 

さらに、僕が調べたところによると、他の言語と違って応用が効かないのも痛いなと思った。

C#だけだと、本格的にゲームエンジニア路線になるしかなくなるし、それ以外の需要はほとんどないなーと。

 

他のプログラミング言語だと、一つのことしかできないこともないみたいだし、ちょっとキケンなだなと僕は感じた。

 

 

あ、ちなみに全く本筋から抜けますが、ゲームエンジニアって人の入れ替わりがめちゃくちゃ早いらしい。

いわゆる、ブラック労働に近い労働環境が多いと聞きました。

 

いつバグが起きるのかわからない中で、もし重大なバグが起きたら休日を返上して、働かなきゃいけないみたい。

そんな裏側がありながら、運営批判が起きていると思うと、なんだか悲しくなりました。

 

 

話を戻して

 

僕もポンッと数か月のアルバイト代一瞬で溶かしたアホですし、もう高額な投資に失敗するのは御免です。

 関連記事↓

ネットビジネスのコンサル料金30万円払って、何も得られなかった話 - おおき物語

 

 

10万円は、べつに出せない金額ではないんですが、半年かけて貯めたバイトやらブログ収益やらが全部消えちゃうわけで。

 

極力、省エネで生きていた僕にとっては、大きな痛手です。

 

 

7月中には結論を出す

 

ホント悩みすぎるのですが、もう少しググったりして、7月中には結論を出したい!!

 

大学も夏休みに入るので、そろそろ自分としても何かやらなきゃ!と思う葛藤もあって、本当に悩ましいですが、10万円というデカイ数字なので、よく検討していきたいと思います。