返事がない、ただのおおきのようだ

おおき物語

ノリで描く人生記

アマゾンプライムのサービスが超おすすめ!サービス内容を紹介する

スポンサーリンク

僕は、半年ほどアマゾンのプライム会員です。

 

実際に、半年ほど使ってみた感想は、めちゃくちゃおすすめ!

寧ろ、使わなきゃ損くらいに思っています。

 

アマゾンプライムは、アマゾンを頻繁に利用される方以外にもおすすめできます。

 

月額325円とは思えないほどのサービスの多さです。

 

アマゾンプライムのサービス内容は以下。

 

  1. お急ぎ便・当日お届け便無料
  2. プライムミュージックを聴ける
  3. プライムビデオを観れる
  4. 特別取り扱い商品が無料
  5. プライムナウの利用可
  6. 日用品が割引!アマゾンパンドリー
  7. ダッシュボタン
  8. プライム会員限定先行タイムセール
  9. キンドルオーナーライブラリーの利用
  10. ベビー用のおむつとおしりふき15%割引など

 

学生だと、ここから月額159円という破格の値段になります。

 

31日間の無料体験もあるので、これだけでも体験してみると良いですよ。

特に、アマゾンプライムの良いサービスについて挙げていきます。

 

 

Amazonのサービスが超おすすめ!オトクなサービス

お急ぎ便・当日お届け便無料

f:id:dqooki:20171119165934p:plain

アマゾンを利用する際に使うお急ぎ便と当日お急ぎ便が無料になります。

 

実際に、アマゾンプライムを使う中で、個人的にこれが一番ありがたい。

 

アマゾンで買ったものが、最速次の日で届けられるので、嬉しい。

 予定外で必要なものが出た場合にも使えるので、利便性が高くて使いやすいですよ。

 

ちなみに、一般のアマゾン会員であると、お急ぎ便1回で360円。

お急ぎ便を毎月1回以上使うなら、アマゾンプライム会員になったほうがオトクですね。

 

 

アマゾンプライムビデオを観れる

f:id:dqooki:20171119170055p:plain

僕もU-NextやHuluといった動画サービスを受けてきましたが、他にも劣らずのサービス。

 

料金は月額。

 

  • U-Next:1990
  • アマゾンプライムビデオ:325円
  • Hulu:1007円
  • ネットフリックス:1050円

 

他のサービスを比べると、その価格の安さは頭一つ抜き出ています。

 

洋画、邦画、アニメ、ドラマ、バラエティ番組など多数観ることが可能。

作品は、随時入れ替えが行われるので、飽きることなく楽しめる。

 

具体的に観れるのは、

 

  • クレヨンしんちゃん
  • ガンダム
  • アバター
  • プライベートライアン
  • ドクターx

などなど、毎月入れ替わりながら、数多くの動画を観れます。

f:id:dqooki:20171119170124p:plain

 

 

洋画では1000本以上。

邦画は900本以上。

アニメでは、500本以上など品数は毎月変わりますが、多すぎるよ!と思ってしまうほど観れる。

 

僕は、結構プライムビデオを観ていますが、これはマジでおすすめ。

これだけでも、アマゾンプライム会員に登録する価値あり。

 

実際、映画レンタルして購入するだけで100円かかるとして、一か月間4本観るだけで、もう月額325円をペイできちゃいますからね。

 

 

100万曲以上のアマゾンプライムミュージックを聴ける

 

f:id:dqooki:20171119170618p:plain

アマゾンプライムミュージックでは、洋楽、邦楽を初めとする100万曲の音楽を聴ける。

 

体感として、邦楽は1900年代の音楽が多めな気がする。

ユーミンやあみん、尾崎豊などが多い。

f:id:dqooki:20171003194801p:plain

もちろん、BGMとしての音楽も多くあったり、スマホアプリもあったりするので、車の中で聴く使い方もできる。

 

 

prime reading

f:id:dqooki:20171119170927p:plain



キンドル本をタダ読みできるサービス。

具体的には、

ドラゴン桜の作者が書いた「インベスターZ」などの漫画や「仕事は楽しいかね?」などビジネス書も読める。

f:id:dqooki:20171119173942p:plain

 

もちろん、画像以外にもタダ読める。

スゴイよね。

 

キンドルには、アマゾンは力を入れていて、キンドル本を持っているだけでサービスの幅が広がる。

 

 

キンドルオーナーライブラリー

f:id:dqooki:20171119173813p:plain

キンドル端末を持っている方のみ限定なサービス。

 

2万冊以上の和書、60万冊以上の洋書からキンドル本を毎月1冊選んで読める。

 

価格が、1000円を超える本を読めるので、月額料金よりも超える。

 

サービスとして大丈夫なのか疑うレベル。

 

ちなみに、もしキンドル端末を持っていなくとも、アマゾンプライム会員であれば4000円で割引して買える。

やばすぎる……。

 

 

プライムフォト

f:id:dqooki:20171119174011p:plain

こちらは、写真を無制限で保存できるサービス。

写真以外では5GBまで保存が可能。

 

アマゾンへログインができれば、どんな端末からでも利用もできる。

これも便利ですね。

 

 

 

プライムナウ

f:id:dqooki:20171119174030p:plain

東京・大阪・神奈川県・千葉県・大阪府・兵庫県の対象エリアのみで利用可能。

食品・飲料水などの商品が、2時間で届くサービスを使える。

 

僕の静岡県は対応していないのが悲しい;;

 

 

特別取り扱い商品が無料

f:id:dqooki:20171119170814p:plain

こちらもかなり便利のサービス。

飲料水などの別途手数料がかかる商品を無料で使える。

 

これで重い荷物を運ぶのも辞めることができて、アマゾンに任せられますね。

 

 

 

アマゾンプライムへの登録方法

アマゾンプライム会員の登録方法ですが、

  1. アマゾンプライム公式ページへ飛ぶ
  2. 31日間無料体験登録をクリック
  3. サインインをして、請求住所、支払い方法
  4. 無料体験を登録

 

カップラーメン作るよりも早く終わります。

 

登録の際には、

VプリカやVISAデビットカードといったカードも使えます。

 

ちなみに、気を付けて欲しいのが、アマゾンプライム会員は無料体験が終了すると、自動でプライム会員に移行されること

 

対策としては、プライム会員後に、アマゾン公式ホームページ➡アカウントサービス➡プライムを選択後に、自動更新設定を解除するなどがあります。

 

詳しいことはこちらに記載しています。

www.dqooki.net

 

ただ、退会期限が切れていても、サービスに手をつけていなかったら返金してもらえる。

 

もし、不安な人はプライムの期限を把握しておくと良いですね。

 

 

学生限定!Amazon student

 

こちらは、大学生・短大生・専門学校生の方限定のサービス。

 

Amazon Studentでは、年会費1900円という破格の安さで、これらのサービスを受けてしまうことができます。

月額で言えば、159円

アマゾンプライムビデオを2つ観ただけで、すでにペイできる状況に。。

 

さらに、Amazon studentであれば、アマゾンが販売する書籍10%分のポイントを獲得が可能。

例えば、1000円の書籍を買った場合には、実質900円で買ってることに……。

 

無料体験期間も本来なら31日間のところを6ヶ月

 

登録方法は、アマゾンプライム会員とあまり変わらない。

  1. 公式ホームページへ飛ぶ
  2. 必要事項を記入
  3. 完了!

 

登録の際には、学校名や学籍番号といった学生であることの証明が必要となります。

 

もし、学籍番号なくとも、カスタマーサービスセンターに学生証を写した写真を送ればOK

 

ちなみに、支払い方法ではクレジットカードを選ぶことになりますが、学生でクレジットカードを持っていない方も多いと思います。

 

その際には、LAWSONで売っているVプリカがおすすめですよ。

気軽に使えるので、使いやすいです。

f:id:dqooki:20171119200637p:plain

 

通常のアマゾンプライム会員と変わらないにも関わらず、サービスが上乗せらされていて、値段が安くなる。

凄すぎるサービスです。

 
公式ホームページ

 

 

アマゾンプライムまとめっ!:アマゾンプライム良いよ!

 

実際に使ってみた感想は、本当に良い!!

アマゾンプライムは1年間登録となり、年間費3900円ですが、月額換算だと325円。

 

月額325円でここまで楽しめてしまうのは、間違いなくアマゾンの組織の大きさだからできること。

 

実際に受けてみようか迷っている方には、ぜひやってみてほしい。

 

31日間無料登録期間内であれば、辞めることもできるので、やっぱり合わなかった…と思って無料で辞めることができる。

 

ここまで、おトクなサービスはなかなか見つからないので、ぜひ登録してみることをおすすめをしますよ。

公式ホームページ