返事がない、ただのおおきのようだ

僕がプログラミングを学ぼうと思った3つの理由

スポンサーリンク

こんにちは

おおきです!

 

最近、僕はプログラミングスクール「テックアカデミー」を受講したのですが。

唐突にテックアカデミー を受講したことには訳があります。

 

そのあたりの理由を書いていきます。

 

 

 

労働者よりも生産者になりたかったから

 

何かを作れる人間の方が、世の中強い。これは確信を持って言える。

例えば、iPhoneで何か物を売る人よりiPhoneを作った人の方が、恩恵は凄まじい 。

大きなお金はもちろん、信用だったりを得ることができる。

 

現に、アップルはiPhoneの発明後の今や時価総額世界一位だし、アップル製品だから買う!という人も多い。

 

iPhoneのメルカリアプリを使って、物を売る人よりもiPhone自体を作った人の方が絶大なメリットを享受できる。

 

iPhoneを例に挙げたけど、会社員にも同じようなことが言えると思う。

会社員として給料を貰うより会社の社長の方が、世の中に名前は知られるし、お金も多く貰える。 

 

僕たちは、ソフトバンクの優秀な社員は知らないけど、孫正義は知っていますよね。

 

僕は、会社員は灯りを灯す電球の「電池」に例えられると思っています。

灯りがついた!と第三者に評価されるのは、電池ではなく、電球。

イルミネーションを見ていて、わぁ〜この電池すごい〜!とはなりませんよね。

 

評価されるのは、いつも電球。

 

話が少しズレましたが、プログラミングスキルを学んで、労働者から生産者と呼ばれる「作る側の人間」になることも悪くないんじゃないかと思った次第です。

 

現に、Yahoo!やフェイスブック、ツイッター、2chなどWebにあるものは、プログラミングで成り立ってます。

これらは、「作る人間」が作ったもの。

 

作れる人間って強いなと。

 

 

プログラミングスキルではお金を稼ぐ上では役に立つ

 

f:id:dqooki:20171211011549p:plain

今は、 ITの市場自体も伸びているし、スキルとしてプログラミングスキルを身に付けておいておく方が良いんじゃないかとも思います。

 

それは、経済産業省から出されたデータからも裏付けが取れます。

2030年までに、人材不足が顕著に現れていきます。ヤバい。

f:id:dqooki:20171228105825p:plain

 

実際に、現役のエンジニアさんに聞いてみましたが、

人員が足りないため、分野にもよりますがエンジニアの給料が上がっているとのこと。

 

どうして、エンジニアなどのIT職が足りないかと言うと、インターネットの普及が大きく関わっています。

ITではない分野ではない「飲食業界」であっても、経理のシステムを作って欲しい!などがあり、どの分野からでも必要とされているんですよね。 

 

いわゆるIOT化。(internet of thingsの略)

 

さらに、インターネットで仕事を募集するクラウドソーシングのサイトでも、エンジニアの案件は多くあるため、お金を稼ぐという点でも十分にメリットがあると思っています。

 

参考↓ 

ネットで学生が稼ぐなら、クラウドソーシングがおすすめだよ!

 

また、これは少しレベルが上がりますが、

在宅を中心に仕事をできる選択肢もあるわけなので、IT業界はロマンがあると思っています。

 

 ある程度の経験とプログラミングスキルを身に付けることができれば、会社に依存せず生きていける可能性があることはうれしい。

 

 

まとめ:プログラミングを学んでおいて損はないと思った

 

そんなわけで、プログラミングスキルを身に付けて損はないと思ったので、プログラミングスクールに行きました。

 

僕が、通ったプログラミングスクールは未経験からでもエンジニアになれる!という「テックカアカデミー」でした。

 

現役のエンジニアさんに聞き放題で、聞けるため、本当に助かりました。

もし、エンジニアに興味がある方は、テックアカデミーをおすすめしますよ。

 

 

テックアカデミーには無料体験もあります。僕が実際に受けた感想を書いています↓ 

www.dqooki.net

 

追記:テックアカデミーに実際に通い終わったので、感想を書きました。↓

www.dqooki.net