返事がない、ただのおおきのようだ

おおき物語

ノリで描く人生記

TechAcademy(テックアカデミー)の料金を安くする方法まとめ

スポンサーリンク

こんにちは

テックアカデミーを受講中のおおきです!

 

今、僕はテックアカデミーを受講していますが、テックアカデミーの料金を安くする方法をご紹介。

 

テックアカデミーの料金を安く受講したいと思う方に向けて、書いていきます!

 

 

 

TechAcademy(テックアカデミー)の料金

まずは料金がどのくらいなの?っていうところから!

テックアカデミーの料金はコースによっても異なりますが、一部を除いてプログラミングを学べるコース料金は以下の通り。

f:id:dqooki:20171125155942p:plain

 

  1. 4週間プラン:129000円(79000円)
  2. 8週間プラン:179000円(10900円)
  3. 12週間プラン:229000円(139000円)
  4. 16週間プラン:27900円(169000円)

()内は、学生料金 

 

たかい……。と思った方もいるかと思います。

 

ただ、同じオンラインのプログラミングスクールである「Webcamp」では3ヶ月のコースで25万ではあるので、料金には大きく差が出ている。

f:id:dqooki:20171125160350p:plain

 (WebCamp Webキャンプより引用)

 

テックアカデミーは、3ヶ月で229000円に対して、webcampでは25800円。

 3万円も変わっていきます。

 

また、テックアカデミーの料金は、8時間現役のエンジニアに質問できるなど、サービス内容が手厚くなっているので仕方ないかなといったところ。

 

 

TechAcademy(テックアカデミー)を安くする方法

 

実際に受講した人からの割引を受ける

f:id:dqooki:20171125160714p:plain

一番手っ取り早い手段。

実際に受講した人から割引のキャンペーンコードを貰い、受講することで本来の値段から1万円引き!

 

ちなみに、身近にテックアカアデミーを受講した人がいなくとも、僕のキャンペンコードを使えば問題ないです。

 

僕のキャンペーンコード:shokai大木貴裕

 

キャンペーンコードの使い方は

  1. テックアカデミーの公式ホームページに行く
  2. 自分が受講したいコースを選択(上のバーにあります)
  3. 申し込みフォームの備考欄に、僕のキャンペーンコードを入力

 

下の申し込みフォームの備考欄に、キャンペーンコードを入力すれば問題ないです。

f:id:dqooki:20171125160822p:plain

以上!1分もかからないはずです。

 

ちなみに、1万円引きは大きい。

焼肉2回行ける値段ですからね。

 

寧ろ、安くなるのに使わない方が、もったいない!

 

テックアカデミー公式ホームページ

 

キャンペーン中に受講する

 次におすすめなのが、キャンペーン中に受講する手段。

 

これは、時期によって変わりますが、ゴールデンウィークなどの連休の時には、期間限定で割引されたキャンペーン価格でテックアカデミーを受講することができます。

 

ただ、これがいつ始まるのかは、わからないのが欠点。

 

2017年11月25日現在では、早めに受講を決めた人に限り、安く学べるプランが実施されています。

f:id:dqooki:20171125160951p:plain

(8週間・12週間・16週間プラン限定)

 

 

画像にもありますが、最大27000円ほど安く受講できます。

安く受講できることに越したことはないので、今のうちにぜひ利用してみてください。

 

 

セットで受講する

セット割と呼ばれる割引方法。

 

例えば、iphoneアプリコースとandroidアプリコースの両方を4週間プランで選択すると、258000円かかる。

 

でも、2セット割でiphone+androidアプリコース(ともに4週間プラン)を選択すると、22800円で受講可能!

 

3万円も安くなるんです。

16週間プランを選ぶなら、最大5万円まで安くなる。

 

もし、2つのプログラミングスキルを身に付けておきたいと考えている人であれば、セット割はおすすめですよ。

 

2セット割ができるプランは以下。

f:id:dqooki:20171125161112p:plain

  1. ウェブアプリケーション+フロントエンドセット
  2. PHP/Laravel+フロントエンドセット
  3. webデザイン+wordpressセット
  4. webデザイン+webマーケティングセット
  5. iphone andoridoアプリセット
  6. unityコース+ iphoneアプリセット
  7. unityコース+anroidアプリセット
  8. UI/UXデザイン+iphoneアプリセット
  9. webディレクション+webデザインセット

 

この9つです。

 

ちなみに、すべてのプランが8週間以上になるので、先ほど紹介した「早割」も効きますので良いですね。

 

2セット割の上には、3セット割もありますので、もし3個同時に受講したいと考えているならば、こちらのほうがさらにオトクです。

f:id:dqooki:20171125161725p:plain

  1. webアプリ+フロントエンド+webデザインセット
  2. PHP/Laravel+フロントエンド+webデザインセット
  3. iphoneアプリ+Androidアプリ+UI/UXデザインセット

 

3セット割だと、最大5万円引きが可能。

セット割は、公式ホームページの上にある「セット」から選択することで、受講ページが表示されます。

 

テックアカデミー公式ホームページ

 

 

友達と一緒に受ける

f:id:dqooki:20171125161801p:plain

会社の同僚や学生同士で一緒に受講を考えているならば、トモ割もありかと思います。

 

トモ割では、その名の通り友達と一緒に受けると、1万円引きされるプランです。

一緒に受ける場合だと、こちらがおすすめですね。

 

受講方法は、受講申し込み欄に「tomowari友人の名前」を入力するだけ。

 

 

テックアカデミー料金まとめ:受講者割引がおすすめ!

自分に合った割引方法を選ぶことが一番良いですが、4週間プランだと早割が効かないことが少し残念。

 

4週間プランを希望する場合や割引率が1万円までいかない場合があった場合には、受講者割引を使用することをおすすめします。

 

受講者割引は、どんな時期でもどんなプランでも対応できますからね。

そのため、受講者割引が、個人的に一番おすすめです。

 

受講生割引で必要なキャンペンコード↓ 

キャンペーンコード:shokai大木貴裕

 

自分にあった受講の申し込みをして、就職にも役に立つプログラミングスキルを身に付けてみてください。

 

テックアカデミー公式ホームページ

 

 

 

関連記事

 

テックアカデミーに興味があるけど、どうしようと悩んでいる方は、無料体験をすることをおすすめします↓

文系大学生がテックアカデミーの無料体験を受けた感想を語る - おおき物語