返事がない、ただのおおきのようだ

おおき物語

ノリで描く人生記

元情報商材屋?youtubeのヒカルの過去の問題をまとめてみた

スポンサーリンク

画像の説明文
おおき
最近、youtuberの動画を1.5倍速で見ている

おおきです

 

 

youtuberのヒカルさんとはご存知でしょうか?

日本のyoutubeのチャンネル登録者数が11位(2017年4月現在)となっています。

 

f:id:dqooki:20170430114611j:plain

引用元

ytranking.net

 

テレビやネットニュースにも動画が取りしていたりと物凄い影響力を持っています。

 

 

 

僕も最近、凄い好きで見ていて、大好きなyoutuberの方ですが、過去についてはあまり良い話を聞きません。

情報商材を売っていた過去や派遣業など詐欺まがいの行為などもしていたと聞いたので、今回それらについて徹底的に調べてみました。

 

画像の説明文
フレッシュすばるくん

それではいってみよう~♪

 

 

 

youtubeのヒカルとは?

 

そもそも、ヒカルとは何者なのかわからない方も多いと思うので、カンタンに説明します。


遊楽舎で現金100万円分の買い物してみた結果…


 

会社経営とYouTubeをしています。日本一のYouTuberになるのが目標です。

VAZ執行役員、クリエイターとしても活動中。登録者180万人。

職業はカリスマです。常識と品格は身に付けておりません。

座右の銘「なりたいものになれるのはなろうとしたものだけ」島田紳助さんを尊敬してます。

 引用元

ヒカル(@kinnpatuhikaru)さん | Twitter

 

要約すると、youtubeで動画投稿しながら、会社経営をしている人!

まだ20代という若さですが、ビジネス経験も豊富な方なんです。

大学等は出でておらず、高卒で働いたのちに、起業という流れ。

 

動画の内容の多くは、上記の動画のように、お金をかけた動画が多いです。

 

ちなみに、youtubeの視聴者層は9割男性だそうです。

参照元

https:/www.youtube.com/watch?v=ErXvvy4AszA

 

 

 

 

また、強きな性格なのが、ツイッターからうかがえます。

 

 

 

 

youtubeのヒカルさんは隠したい過去がある?

 

本人曰く、隠すつもりはないと断言していますが、未だにヒカルさんのアンチが多いのはこういった理由も含まれているのではと思います。


【神回】ヒカルが師匠の井川さんを煽りまくったら規格外のラストになったw

 

上記の動画には、ヒカルさんの過去の行いが書かれています。

 

【以下発言内容のまとめ】

 

高卒で働き始めてから、営業マンとして働きはじめました。

そこで、会社の売上を大きく左右するほど(売上1億円の7000千万円保有)の大きな存在に。

その後、東日本大震災が起きて、福島原発に目をつけたそうです。

これはビジネスになると考えて、人材派遣業を取り組んでいたが、協力してくれる方とのトラブルで1200万の借金を負担。

その後、5日で1千万円という謳い文句に、FXに挑戦し、200万円の借金に増えます。

そして、アフィリエイトで借金を完済したのちにyoutubeと別の会社を経営へ。という流れですね。

 

【内容まとめ終わり】

 

そして、少し掘り下げて

ヒカルさんの過去について、大きく2つの問題視されている点を解説します。

  1. 福島原発への人材派遣業
  2. アフィリエイト(情報商材)

 

画像の説明文
フレッシュすばるくん

す、すごい経歴だね! 

 

福島原発の人材派遣業 

 

1つ目に関しては、東日本大震災当時、福島原発の派遣業に関して多くの中抜きがあったのですが、そのことに乗っかろうとしたということ。

 

 

原発事故が起きた現場は放射線量が多いなど非常に危険が伴うため、それに見合った日当が出るのが当然だ。

ネットでは原発事故が起きた当初は、「日当20万円の募集が出た」などと騒ぎになった。

 日弁連によると東電の支払いは1日10万円が多いが、何層もの下請け会社が関与して、その段階ごとに手数料が引かれていく。

最終的に1万円から1万数千円になるという。ある30代の男性は8000円、別の男性の日当は1万5000円だった

引用元

全文表示 | 東電支払1日10万円、現場では8000円 原発作業員のすさまじいピンハネ実態 : J-CASTニュース

 

 

このように、労働者が払われるべき給料の10万円が、何個もの下請け会社が給料が払われた事実を知りつつも、お金儲けできるからという理由で参加したということが、疑問視されています。

 

画像の説明文
フレッシュすばるくん

本来日給10万円が8000円ってひどいね。。

こういうことをやっていたのなら、あまり良いイメージは持たないかも。

 

情報商材を売っていた過去

 

この時には、金髪起業家ヒカルとして活動されていました。

メルマガには、以下の文章、動画が貼り付けてあったようです。

 □■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□
 21歳、金髪のニートがわずか8カ月で月収1000万を達成した「すべて」
   ヒカルの最速最短メルマガ 登録完了メール 

 ※このメールはメルマガ登録、または協賛レポートを
 ダウンロードしてくださった方に配信しています。
 □■□━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━□■□

引用元

情報商材アフィリエイトに手を出して思った詐欺と自己責任について - 東京インスパイア

 

ちなみに、現在その動画は削除されています。

 

画像の説明文
フレッシュすばるくん

うーん、詐欺っぽい匂いがするね。 

 

2つ目のアフィリエイトでは情報商材を売っていたということについて調べてみました。

少し難しいので、一つ一つ解説していきます。

 

アフィリエイトって?

 

アフィリエイトとは、あなたのサイト(ブログ)で広告主の商品やサービスを紹介することで、ユーザーが商品を購入するなどの成果があがった場合に報酬(広告収入)を受け取ることができる仕組みです。

https://www.accesstrade.ne.jp/beginner/affiliate

 

このブログの上や下についている広告も同じような仕組みになっています。

ちょっとちがうけど。

youtuberも動画の最初や途中に広告があるからこそ、成り立っているビジネスです。

 

次に、情報商材についてです。

 

情報商材って?

情報商材(じょうほうしょうざい)とは、主にインターネットなどを介して売買される情報のこと。「情報」の内容自体が商品となるものである

引用元 情報商材 - Wikipedia

 

少し違いますが、近い例を挙げると、スピードラーニングなどでしょうか。

情報商材は、ノウハウをインターネットを通じて売っているものですね。

 

 

ヒカルさんが売っていたトレンド/特化ブログの情報商材の下剋上

f:id:dqooki:20170429195518j:plain

 

実際にその情報商材を買った方の記事を一部参考にして、以下の内容を書かせていただきます。

www.tokyo-inspire.com

情報商材の名前は下剋上。価格は16800円

内容は、トレンドブログ及び特化ブログのpdf

 

1日1記事で誰でも月収50万円という非常に魅力的なワードが詰められていたそうです。

 

画像の説明文
フレッシュすばるくん

あ、怪しい。。

 

トレンドブログとは? 

 

トレンドブログというのは、芸能人やスポーツ選手などの日常で起きている時事ネタを取り上げることのブログのことです。

 

トレンドブログの良い点

  • 一時期的なアクセス数が稼ぎやすい。
  • 書く記事ネタに困らない

 

トレンドブログの悪い点

  • アクセス数が一過性のものだから、旬を過ぎるとアクセス数が落ちる
  • 記事を書き続けなければならない

 

例えるなら、トレンドブログは、まさに週刊誌というイメージですね。 

 

 

特化ブログって?

 

一方、特化ブログはある一つのカテゴリに特化しているブログのことです。

例を挙げると、ミニマリストのしぶさんですね。

しぶさんは、ミニマムリストというカテゴリに特化して、発信しています。 

sibu2.com

 

特化ブログの良い点

  • 放っておいても利益が見込めるブログが作れる
  • 特化ブログの方がマネタイズ(お金に変える仕組み)しやすいため、利益を生み出しやすい。

 

 特化ブログの悪い点

  • カテゴリに合わないことが書きにくい
  • 本当に好きなことでなければ、続きにくい

 

 

 

情報商材『下剋上』は稼げないものだったのか

 

上記のブログで購入をした方では、稼げるものだったという表現をされています。

実際、他の方のレビュー記事を見る限り、月10万程度は稼げるものではあったようですが、月収50万円はほとんどの人がたどり着けるものではなかったとされています。

 

参考記事下

yamazakiwarasibe.blog.fc2.com

 

 

また、メルマガから情報商材を買わせることをされていたというのもあり。

 

誇張表現があったことは間違いないのではないでしょうか。

もちろん、稼げた人は多少なりともいたのでしょうが。 

 

 

情報商材や原発派遣などの現在の考え


YouTuberヒカルとパチスロ対決してきました

 

そんなヒカルさんは、先日公開された上記の動画にて

情報商材や原発派遣についての自身の過去について述べていました。

以下上記の動画の内容をまとめました。

 

 

 

 

 

情報商材ビジネスについて

 

情報商材ビジネスは、もう誰からも取りたくないから、たぶんもうやらない。

 

 

原発派遣について

自分は悪いとは思っていない。

震災が起きたら、誰かが行かなきゃいけない。

誰かがやらなきゃいけないことを自分がやっただけ。

 

また

ヒカルさんは、情報商材を売っていたことや原発の派遣業に関して、隠すつもりは一切ないが言う必要もないということを述べられていました。

 

 

そして、確かにグレーゾーンなことをしていたが、今後の行いでそれを変えていけたらと思っているとも言っていました。

 

画像の説明文
フレッシュすばるくん

なんやかんやで少し悔いているのかな。。。

 

 

ヒカルさんについてのまとめっ!

 

ヒカルさんが行ってきた問題とされていた2つのことをメインに調べてきました。

  • 原発派遣
  • 情報商材ビジネス

 

原発派遣の仲介業者をやっていた過去に関しては、ヒカルさんが言うように誰かが行く人を派遣しなければならないとは思います。

直接雇用すると、それだけのコストがかかってしまいます。

だから、外注のような形で下請け会社が間にはさまるのもわかる。

 

 

情報商材ビジネスに関しても非常にグレーではありますが、稼げないものではないという点もありますが、やや誇張が入っていたのではと思わざる得ません。

しかし、実際に成功できた可能性もあることは否めないですね。

 

どちらも非常に難しい問題と感じます。一言ではなかなか済ませられない。

ここまで調べ上げて、そんな風に思いました。

 

やはり、過去のヒカルさんは

とにかく、金儲けを優先で活動していたというのが、本音でしょうね。

 

しかし、どちらにしても、あまり人から褒められたことではないというのはヒカルさんも自覚しているその通りですね。

 

画像の説明文
フレッシュすばるくん

この問題、特に原発問題は難しいねっ

 

ヒカルさんは、そういった闇の部分もプラスに考えています。

 

 

ヒカルさんも今後の行動で変えていきたいと考えていられるようなので、ヒカルさんの今後の活躍を応援しています。

 

 

 

 

 関連記事

 

www.dqooki.net

www.dqooki.net

www.dqooki.net