返事がない、ただのおおきのようだ

フレッシュすばるくんのブログ

主に、暇つぶしと雑記

自分の大学3年間を振り返ると、後悔だらけだった

👍フレッシュすばるくんのプロフィール

スポンサーリンク

f:id:dqooki:20180609132321j:plain

あと、半年とちょっとで、大学も卒業するわけだけど

 

自分の大学3年間をふりかえってみると、後悔しかしてないなって思った。

 

「友達とあそんでバイトをして、ゲームして…」っていう生活からは、ほど遠くて

 

なりたいものになれない自分にずっと苦しんでた。

 

ぼくは、ふつうになれなかったし、現実と理想のギャップに悩むことが多かったよ。

 

だから、ふつうの大学生活を送れる人は、本当にすごいと思う。

 

 

大学生活を振り返ると、後悔だらけだった

入学前から、学歴コンプレックス

www.youtube.com

 

まず、ここからよね。

 

第一志望の大学にいけなかったのは、これまでの自分の人生とは大きくかわった。

 

自分の人生で、それまで明確な失敗をしたことがなくて、はじめて挫折を味わった。

 

たくさん泣いたし、たくさん考えたよね。

 

ぼくの高校の人って、なんやかんや優秀な人が多いんで、受験失敗した人ってぼくのまわりにはほぼいなかった。

 

だから、受験後、余計に高校いくのがつらかったことを覚えてる。

 

 関連記事:日大生が学歴コンプレックスを解消して克服した方法 -

 

 

サークルにも入って、友達をつなげることもしなかった

f:id:dqooki:20180609132347j:plain

大学のサークルに入って、積極的に友達を作ろうとしなかったのも、

今となっては後悔してる。

 

ぼくの場合、一生懸命がんばって入学したほかの生徒と違うっていう部分に、

 

劣等感ばかり感じてたなぁ。

 

いまとなっては、なんでそんなことを考えてたのか、わからないけど

 

「自分の行きたいところにいけなかった自分。」が許せなかったんだろうなと思う。

 

サークルは1つだけ入ったけど、結局人がいなくてつぶれちゃった。

 

 

バイトも続かない

f:id:dqooki:20180609132400j:plain

バイトも続かなかった!

 

ぼくは、3年間で3つのバイトをやっていて

 

「家電量販店・派遣・観光地のご当地品を売る」ことをやっていた。

 

派遣では、パンとか魚が入っていたカゴを運ぶことをしていて、

超単純作業。

 

正直、生き地獄みたいなもんだった。

 

関連記事:【体験談】派遣のバイトはどのバイトよりも一番おすすめな理由 -

 

 

ラクだから、選んだつもりだったけど、単純作業だとつらいんだって

 

そのとき気づいた。

 

はじめてのバイトが、派遣でのバイトだったけど、

時給950円で8時間働いてもらった7600円はいやでも忘れない。

 

というより

 

忘れられない。

 

一日中、立ちっぱなしで動き回っていたから、足が痛かったし

 

「あぁ、一日働いて7600円なのか…。なにこれ、お金稼ぐって難しいじゃん。」

 

って思った。

 

だから、もっと稼ごうって思って、家電量販店のバイトに行ったけど

これもまた大変だった。

 

関連記事:元家電量販店のバイトが語る!家電量販店のバイトの良い所と悪い所 -

 

会社の売り上げを気にしながら働かなきゃいけなくて、何度もしかられた。

 

バイトでも、正社員と同じことを求められるし、正直つらかった。

 

いま思えば、本当に良い経験をさせてもらったし、感謝しかない。

 

正社員と同じ働き方をするバイトなんてほぼないよ。

 

大学生は、家電量販店のバイトは一回はやってほしい。

 

 

お金を稼げない自分がなさけなくなった

f:id:dqooki:20180609132420j:plain

そんなこんやで、バイトも続かなかったおかげで、

 

お金を稼げないことに対するコンプレックスはすごいあって。

 

「あぁ、おれ。ふつうに働くのはムリだな」

 

って思った。

 

そこで、お金を稼げるようになるには。と思って、うさんくさいネットビジネスに30万円だまされる。

 

関連記事:ネットビジネスのコンサル料金30万円払って、何も得られなかった話 -

 

 

こりゃあ、メンタル来たよね~~~

 

 

関係ないけど、この記事

「ネットビジネス コンサル」で検索すると3位に入ってる。

 

いまだに、この記事を読んで

 

「すばるさんのおかげで、踏みとどまりました!!」っていう連絡がある。

 

一部の人には、超役に立っているっぽい。

 

 

で、次は自分がやりたいことで、やろうと思って、ブログをはじめた。

 

ほかのブログ運営にもかかわっていて、お金を稼いでいるいま。

 

失敗と後悔だらけだったけど、唯一ブログだけはうまくいった感じ。

 

関連記事:就活しないと決めた大学生4年生だけど、後悔はしてない。 -

 

 

ふつうじゃなくても、いいよな

f:id:dqooki:20180609132432j:plain

そんなわけで、ずっと「ふつうになれない自分」が苦しかったし、

なにも考えずに大学生活を送れる人がうらやましかった。

 

みんなが当たり前にできていることが、自分にはできていなかったし、すごい悔しかった。

 

でも、逆に周りを気にしすぎたなぁとも思っていて、

 

「べつに、普通じゃなくてもいいよな。」ともいまは思っている。

 

普通の大学生生活は、送れなかったけど、仕方ねーよなぁって。

 

いろんなことばかり、考えすぎていた3年間で、後悔も多かったけど

「おれはおれ。他人は他人。」っていう区別が最近ようやくできてきている気がする。

 

もしかしたら、ここ1年間は、ブログのことばかり考えていたから、そんなこと気にしている余裕がなかっただけなのかもしれないけどネ。

 

 

 

関連記事

雑記 カテゴリーの記事一覧 -

 

すばるの主張 カテゴリーの記事一覧 -